気に入った車に乗り換えられるkintoの魅力

税金も車検も不要なのが良い

以前は軽自動車を所有していましたが、2019年6月から「kinto」のサービスを利用するようになり自家用車を手放しました。「kinto」の良い点は月額料を支払えば、トヨタが販売しているあらゆる車種を6か月または36か月ペースで乗り換えられることです。しかも車をリースしているという形なので、車検の必要もなく保険料やメンテナンス費用も不要でありコストを大幅に下げて車に乗ることができます。

利用プランがまだ少ない

「kinto」は2019年にスタートしたカーリースサービスで、まだ運営テスト段階にあります。そのため用意されているプランが6か月と36か月の契約プランしかないのが悪い点です。このサービスの魅力はトヨタ車の中から気に入ったものをリースして乗ることができることなので、せめて12か月周期で違う車に乗り換えられたらいいと思います。6か月コースだと月額料金が高くなるので、長期利用を考えていると損をするのがネックです。

コストパフォーマンスに優れたカーリースサービス

私は月額4万9788円の「KINTO ONE」コースを契約して、プリウスを借りています。購入すれば約200万円の車種ですが、毎月5万円以下の費用で乗れるのは有難いです。このサービスのおすすめできるポイントは、常に新車を提供しているというところです。購入すればローンを返し終わった時には、もう車種が古くなっていることもありますが、このサービスだとその心配もありません。通販でハンドルカバーを2980円で実際に購入して、借りている間は自分好みの車内に模様替えをして乗車しています。

KINTO
https://kinto-jp.com

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。