札幌の郊外で癒される、豊平峡温泉の露天風呂

温泉巡りをしてみてわかったこと

40歳過ぎた頃から疲れが抜けにくくなって、金曜の仕事終わりには真っ直ぐ家に帰るようになったのです。運動不足もあるかもしれないと思いヨガを開始したものの、疲労感は増すばかり。これは発想を変えて思い切り休もう、と主人の提案で温泉へ行ったのがこの趣味のきっかけです。

基本的には身体を癒すのが目的なので、あまり遠出はしません。最初の頃は片道2時間以上かけて日帰り入浴していたのですが、余計疲れてしまい本末転倒でした。
そこで片道1時間ほどで探したところ、札幌市郊外にある豊平峡温泉の存在を知りました。ここは温度調節なし、追い焚きなしの源泉100%のかけ流し日帰り温泉なのです。

手が加えられない温泉は全国的にも数%と少ないそうで、すべすべ・ツルツルになる美肌の湯です。特におすすめなのは露天風呂です。最大200人収容できるという大露天風呂であり、目の前に広がる山の自然を見ると頭がクリアになる気がします。

他の人とも適度な距離で入浴できるので気疲れすることもなく、本当にのんびりできますよ。

最初に準備するべきもの

女性であれば、自分に合った洗顔料やクレンジング、また、シャンプー類も持っていきたい方が多いのではないでしょうか。これらを収納して、浴場に持ち込めるスパポーチを用意しておくと良いでしょう。

おすすめ

使いやすいスパポーチは無印良品でみつけました。その素材は濡れても乾きやすく、シンプルなデザインです。また中身が外から見えるため、浴場に置いても見つけやすいです。

豊平峡温泉

豊平峡温泉

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。