晩秋らしいきれいなイベントです

おすすめできるポイント

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、文化の日である11月3日にいたる10月末から11月初旬にかけてだいたい5日程度行われます。このフェスタの良い点は基本的には世界の熱気球のスポーツ大会なのですが、気球の乗船体験など一般の人も楽しめるイベントもいろいろ開かれていて誰でも楽しめる事です。会場は河川敷一帯に広がっていますので、見るだけならタダなのが一番です。それでいて圧巻の光景が見られるので、絶対に行ったほうがいいです。

行ってみてわかったこと

愉しいイベントなのですが悪い点もいくつかあり、期間中には電車の臨時駅が出来るのですが、本数は少なく時間を予め調べておかないとアクセスは結構不便です。かといって車は駐車場がすぐにいっぱいになるので、おすすめ出来ません。また、河川敷は結構風が強くて寒いので、防寒対策はしっかりして行ったほうがいいです。イベントには希望者が殺到するわりに定員が少ないものが多いので、相当前の時間から行くとかしないといけません。あと、ついつい買い食いをしてしまので、気を付けないといけません。

コスト&コストパフォーマンス

基本的には観覧するのに料金などはいらないので、交通費以外の費用はかかりません。イベントも無料のものも多いので、あまりお金をかけないでも楽しめるイベントです。ただ、イベントが次々あるようなものではなく、のんびり見るだけとか待ち時間も長い事もあり、沢山出ている出店でついつい余計な買い物をしてしまう危険があります。河川敷で場所も充分あるので、お弁当を持って行くと行楽気分も盛り上がりお金の節約にもなります。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。