日本文化に触れて日本を誇りに思いました【着付け体験】

いつかは着付けをしてみたいと思っていました。

今回の旅行で面白かったことは着付けです。着物は昔から憧れがあり、いつかは着付けをしてみたいと思っていました。年齢を重ねて、若い子のファッションが似合わなくなってきたので、今後は日本らしい着物や和を意識した服装にも挑戦していきたいと思います。主人と一緒に京都旅行に行ったのですが、普段は褒めない主人が着物姿の私を「似合っているよ、綺麗だね」と褒めてくれたのがとても印象に残ってます。美しい着物に触れて、着付けを学ぶことが出来て日本人に生まれたことを誇りに思います。

外国人観光客の集団に囲まれて写真や握手を求められた

日本文化を体験して残念なことは特にないのですが、少し恥ずかしかったのは着物で街中を散策している時に、外国人観光客の集団に囲まれて写真や握手を求められたことです。私は別に美人でもないですし、有名人でもないのにたくさんの人に注目されてしまい、少し恥ずかしかったです。周りの日本人の方は「有名な人なのかな」というような疑問の表情で見ていたので、申し訳ない気持ちになりました。個人的にはもっとひっそりと日本文化に触れたかったです。

寺町美人

http://teramachi-bijin.com/

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。