我が家に「犬がいる」という喜び

我が家に「犬がいる」という喜び

待望の一軒家を購入したので念願の犬を飼い始めました

早期退職したので、退職金を元手に待望の一軒家を購入しました。私は一人暮らしなのでいつか犬を飼いたいと思っていたところ、新聞のチラシにペットショップが入っていたので見に行きました。かわいい犬と猫がゲージにたくさんいましたが、その中の一匹の犬と目が合って、すがるようなまなざしで見つめられてしまったので、思い切って家に連れて帰ることにしました。そのショップではスターターセットとしてエサ箱などがセットになっていたのが良い点でした。

トイレをしつけるのが大変

昔、猫を飼っていたことがあるのですが、猫は一度トイレを教えるとすぐに覚えたので手がかかりませんでした。ところが犬はトイレを覚えるのが大変と聞いていたのですが、実際に覚えるまでが大変で2ヶ月近くかかったことが唯一の悪い点です。でも、人間の赤ちゃんの場合はもっと期間が長いので気長に構えてコツコツ教えました。やっとトイレでしてくれた時はうれしくて思い切り撫でてあげましたが、犬も嬉しそうで、それからは粗相することはありません。

いつもそばで寄り添ってくれるので癒されます

犬が我が家にやってきて大変だったのはこのトイレを覚えるまでで、他に悪い点は見当たりません。スターターセットの料金は3千円程度で、他にはゲージとマットレスを購入したくらいと費用的にも負担は少な目でした。疲れたときや困ったときなどはいつもそばに寄り添ってくれたり、言葉が分かるようになると一層愛着が湧きます。犬を飼うことで癒されることはたくさんあり、特に一人暮らしの人で家に帰ると犬がいるという喜びは大きく、おすすめできるポイントです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。