形から入ることでレッスン継続(バレエ)

クラシック曲に魅了されバレエ鑑賞

長らく好きで聴いていたクラシック曲が実はバレエ音楽だったことを知って、実際にバレリーナが踊っているところが見たくなりインターネット検索で映像が紹介されているページを閲覧、生で鑑賞してみたくなっていました。高校時代からの友人がまさにバレエを習っていたことを思い出し、連絡したところ発表会に招待してもらえることになりました。その折はクラシックの演目ではなかったのですが、しなやかで美しい踊りに魅了され、帰宅後いくつかのポーズを思い浮かべながら真似をしており、後日友人から大人クラスに入るのを勧められた時も、頑張ればできそうな気がしてOKしました。その後冷静になり、元々身体が硬かったうえにリズムにうまく乗れないことなども思い出して断わりかけましたが、体験レッスンは無料ということで、まずは行ってみることにしました。

形から入ることでレッスン継続を決意

年齢が年齢だけに習い始めたからといって本格的に踊るのではなく、凝り固まっていた身体をほぐしながら気に入ったポーズだけきれいにできるようになれば良いと考え、無料体験レッスンに参加しました。続けるかどうかわからないのできちんとしたバレエシューズでなく滑り止めが付いた室内履きを持って行ったのですが、友人が履いていたシューズがあまりに可愛らしく色違いのものが欲しくなったのですぐに購入し、最初の出費となりました。まずは形からということでその後レッスンウェアも買い込んだので、ずっと習い続けて行くと決意する前に、それなりの準備を整えたことになります。レッスンにかかる費用も友人の紹介ということで最初からかなり割引価格にしてもらったようで、その点は幸運でした。

身体が軽くなってきたことを実感

当時は仕事が忙しかったので毎週レッスンに通うのが難しく、月謝でなく日払いで2000円弱という割安価格で、行ける日には真面目に通い文字通り手取り足取り教えてもらうことができました。最初のうちはバレエというよりもストレッチや立ち方などの基本ばかりを教わっていましたが、今思えばとても効果的な体幹トレーニングになっていたようで、当時は体幹やインナーマッスルという言葉は知らなかったものの、初期の基礎レッスンでそれらがかなり鍛えられたようです。レッスン後は疲れるどころか機敏に動けるようになった実感があり、家族からは猫背が治ったと教えられて有頂天になっていました。大人になって始めた素人バレエなので、舞台で踊ることは夢のまま終わることになりそうですが、身体を動かす楽しさを知って姿勢の良さも身に付けることができ、良い出会いに恵まれたと考えています。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。