山形の銀山温泉で癒しの空間を満喫

温泉で癒されるだけじゃない

日本各地にはたくさんの温泉があるから、いろいろな土地を旅行しながら露天風呂に入るのも旅の楽しみの一つです。一人旅をしていると、風景を見ることと旅館に泊まっておいしい料理とお酒、そして温泉を楽しむのが何よりの癒しになります。山形県にある銀山温泉も楽しくて癒された温泉地の一つで、温泉が素晴らしいのはもちろんですが、温泉街全体がノスタルジックな雰囲気を醸し出しているから、街歩きも楽しめます。

テレビで紹介されていた釘付けに

今までいろいろな温泉に旅行に行っているのですが、銀山温泉にはまだいったことがありませんでした。旅行番組を見るのも好きで、そこで山形県の銀山温泉が紹介されていたのですが、大正浪漫を感じる街並みを実際に自分でも歩いてみたくなって、思い切って週末の休みを利用していってきました。想像通り古い町並みがいい雰囲気を出していて、散策も有意義でしたしいろいろなお店もあるのでお土産なども帰る楽しい温泉町です。

散策をしながら温泉も楽しむ

宿にも当然温泉があって、露天ブルなども用意されているのですが、銀山温泉では共同浴場も用意してあるから日帰りでも利用することが可能です。もう少し近くに住んでいればちょくちょく行きたくなる温泉です。SNSで写真を投稿すれば生えるような素敵な建物が町全体で残っているのも魅力といえるのではないでしょうか。歴史を感じながら街を散策して、疲れたらスイーツを食べたり温泉で癒されることができる場所です。

筆者プロフィール
年代 40代
性別 男性
地域 埼玉県

著者が利用したサイトじゃらん温泉ガイド
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。