安芸茶寮(あきさりょう)のランチ

女子旅で選んだ先は「広島」

仲の良い友人と子育てがひと段落した記念に女子旅を決行することにしました。旅先はいろいろ候補があり迷ったのですが、「広島」に決定しました。広島にしたのは、美味しい食べ物がたくさんあることや魅力的な観光スポットがたくさんあることからでした。広島に足を踏み入れるのは人生で初めてという二人の共通点も選んだ理由の一つでした。旅行に行く前には、グルメサイトや旅行サイトなどで行きたい場所をリストアップしておきました。

名店「安芸茶寮(あきさりょう)」を予約

広島で必ず行きたいと思っていた飲食店の一つに「安芸茶寮(あきさりょう)」があります。こちらは、グルメ痛の芸能人もお忍びで訪れる名店です。グルメサイトでも広島を訪れたら外せないお店だと記載されていました。公式サイトをのぞいてみたところ、瀬戸内海の海の幸を生かしたお料理で夜の会席コースはお値段が高かったのですが、ランチはお手頃価格でしたので、こちらを事前に予約しておくことにしました。

安芸茶寮(あきさりょう)のランチ

頼んだランチは「限定30食四季彩御膳花椿」です。3500円のお値段だったのですが、9品の小鉢のほかにお寿司や茶わん蒸し、揚げ物やデザートまでついています。何より、見た目が美しいので女性には受けがよいでしょう。味の方はといいますと、瀬戸内海の新鮮な幸の素材を十分に生かしています。鮮度が高いうえに絶妙な味加減なので終え談以上に満足できました。単品で広島の名物であるカキフライも食したのですが、身がぷりぷりしており本場の牡蠣の違いを感じることもできました。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。