夫婦で出かける白神山地へのトレッキング旅

夫婦で白神山地をトレッキング

子供が独立して夫婦で過ごす時間が増え、少し足を伸ばして青森県の白神山地にトレッキングに出かけてきました。はじめての場所であったので、ガイド料金を含めて2万円程かかりましたが、得難い体験をすることができたことが良い点です。東北は愛知県よりも少し新緑の季節がずれ込むこともあり、6月はシーズン真っ只中で新緑が大変美しかったです。十二湖が有名ですが、個人的には暗門の滝が大変美しかったです。

急な天候の変化に対応できず

悪い点は、急な天候の変化に対応することができなかった点です。天気の移り変わりが急に変化し、6月といえどもまだまだ防寒具が手放せませんでした。雨具を持ってこなかったので、急に雨が降ってきて少し濡れてしまい、少々肌寒い思いをしました。森の中ということもあり、夏場であっても防寒対策を忘れないようにすることが注意点です。トレッキングをする場合には、昼食の他にも飲み物や非常食を持参しましょう。

生い茂るブナ林を散策

白神山地のおすすめできるポイントは、なんと言ってもブナ林の散策です。この地域にしか自生していないブナ林を散策を楽しみながら見ることができます。長い年月を経て作られた大自然をこの目で見て楽しむことができます。私達夫婦はトレッキングに慣れているので予め装備などを準備していましたが、山道を歩く場合はある程度事前に準備しておかなければ歩くのが大変です。事前の準備をしっかりと行うことです。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。