大人になってから始めた憧れのバレエ

昔から憧れていたバレエ教室

子供の頃の同級生が通っていたバレエ教室に、強いあこがれを抱いていました。可愛らしい衣装にしなやかで美しい動きなど、同級生の発表会を実際に見て自分も同じ舞台に立ちたいと願い続けていましたが、親からの許可が得られずに憧れのまま終わってしまいました。しかし自分の子育てが一区切りついたためその頃の思いをぜひ実現しようと、大人でも受け入れてくれる教室を見つけて、勇気を出して申し込みを行いました。

同じ年代の仲間が多く安心してレッスンを楽しめる

バレエの良い点は、体をしっかりの曲げ伸ばしすることで姿勢が良くなり、とても爽快な気分になれることです。40代から始めたために初心者クラスでもかなりハードに感じられますが、自分と同じように子供の頃に実現できなかったバレエを心から楽しむ仲間も多くできたので、毎回のレッスンを待ち遠しく思えるようになりました。習うにあたって実際に購入したのはレオタードやタイツ、シューズなどのバレエ用品です。身体のラインがはっきり見えてしまうので気恥ずかしさもありましたが、いまではより美しく見えるように努力しています。

通信販売で購入する時のポイント

ウェブサイトを複数見比べて、デザインが良いものや価格が手頃なものなどをじっくりと選べるというのは魅力でおすすめできるポイントです。一方で、実際に着用してみるまでサイズ感や素材の感触がわからないというのがネット通販の悪い点であるとも考えます。国内の老舗バレエ用品店の商品は品質がとても良くて価格は高めで、価格の安いネットショップは手頃な価格で手に入りますが、耐久性という観点ではそれなりの品質です。タイツやシューズは消耗品と割り切って、手頃な価格のものを買うという方法が今のところ自分には合っています。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。