優雅な時間を持てるのは猊鼻渓の舟下り

猊鼻渓は舟下り体験ができる

岩手県一関市でよく知られているのは厳美渓という渓谷になりますが、ゆったりとした舟下りを船頭さんの竿1本で風情のある雰囲気を楽しむことができるのは猊鼻渓の最も良い点で友人に誘われて電車を乗り継ぎ出かけました。出かけた時期は春というか初夏のころでしたが、とても深い緑や所々に楚々とした藤の花を楽しむことができました。まさに非日常の世界で何にも邪魔されない時間を、優雅に過ごせて気持ちが豊かになったのを覚えています。

舟下りの料金も格安の感が

2キロメートルのゆったりとした流れの渓谷の間を往復するのですが、とてもリーズナブルな設定となっていることで満員となっていなかった私たちは申し訳なさを感じるほどでした。折り返し地点での運玉での運試しはまるで子供の頃に帰ったようにはしゃいでしまいましたが、案外遠くて願いを叶えることはできない感じです。料金の中には船頭さんの追分の分もあるのでしょうか、ほのぼのとした気分になれた有意義な時間が持てました。

季節はきっといつでも良いと

猊鼻渓を訪れる時期は私たちは初夏を選びましたが、きっと秋の紅葉や冬の景色なども幽玄の世界にいるような感じになれるのではないかと思います。おすすめできるポイントは老若男女のだれもが楽しめる穏やかな流れの中を、懐かしい船頭さんの追分を聞き過ごす時が持てるのは貴重な時間になります。悪い点と言えばやはり厳美渓と猊鼻渓が間違いやすいことになると思うのです。同じ一関市ということもあり、少し注意が必要かもしれません。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。