健康のため無理のない範囲でダイエットを10kg

10kg体重を減らすことを目標にしました。

10kg体重を減らすことを目標にしました。これは身長と体重をもとに試算して決めました。また、過去にダイエットを行なって失敗した友人・知人などにヒアリングしたところ、目標を過小あるいは過大に設定すると途中で投げ出すことが多いことがわかりました。少なすぎると油断してだらだらと過ごしがちで、大きすぎるといつまでも達成できずにモチベーションが下がって行くからです。理想の体型に近づけるには、まず無理のない目標を設定するべきだと思い、この数値にしました。

ダイエット方法は、食事と運動の2本立てで行いました。

ダイエット方法は、食事と運動の2本立てで行いました。まず、食事のほうは食事の量を全体的に減らし、糖質を極力とらないメニューにしました。食事の時間も1日に3回、規則正しくとるようにし特に夜は午後9時を過ぎないように注意しました。運動のほうは、フィットネスクラブにてマシンを使ったウォーキングや自転車漕ぎなどを速さよりも有酸素運動を心掛けて毎日合計1時間余の時間取り組みました。筋肉を鍛えるのではなく脂肪を燃焼させることを目的に実施しました。

結果として、目標の10kg減量に成功しました。

結果として、目標の10kg減量に成功しました。成功の要因は、まず無理な食事制限をしなかったことです。食べないよりも必要な量は食べたことで、結果として間食などにより余分なカロリーを摂取することがありませんでした。また、運動も適度に休憩を入れながら丁寧に取り組むようにしたため、途中で投げ出してしまうことがなく、続けることが出来ました。無理な目標を立てずに、過剰な運動量を設定しなかったことが良かったのだと思います。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。