人生の生きがいを見つけるきっかけとなった空手

体を引き締められます。

以前からスポーツをする事が好きだったのですが、なかなか格闘技には手が伸びませんでした。空手を始めるきっかけとなったのは通っていたジムのプログラムに参加した事でしたが、すぐに興味が湧いてきて道着を実際に購入する事から始めてみました。幸い比較的近しい友人が道場に通っていたので、最初は体験から始めてすぐにのめり込むようになりました。実感的に一番わかりやすい変化が体で、すぐに引き締まっていった事が一番の良い点です。

サボるとすぐに結果にあらわれます。

他のスポーツにも言える事だとは思いますが、特に空手はサボるとすぐに悪い影響がでます。日々の努力が技術的にも精神的にも重要な要素となりますので、本気で取り組もうと考えるなら生活の一部としてサボらない気概が必要になってきます。ここで言うサボらないとは毎日体を張って取り組むという意味ではなく、自分に合ったペースだとしても続けて精進する事であり、継続する事が大事ですがそれなりに大変です。そこが唯一の悪い点です。

精神的に成長できます。

おすすめできるポイントとしてはやはり精神的な成長です。格闘技なので身体的にまずは鍛えることが目標にはなりますが、それ以上に組手や試合の相手との交流などから精神的な成長を見込めます。経験上、空手の技などの技術的な向上を自覚すればするほど相手を慈しむような心が芽生えるようになり、成長している事が実感できます。私の通っている道場は毎月月謝が1万円弱で週一回の練習ですので継続しやすい環境です。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。