ポルトガル・リスボンに行ってきました

一日散策することができます

ポルトガル・リスボンにはいろいろなおすすめできるポイントがありますが、例えばバイシャ地区は一日散策することができます。バイロとアルファマの間にあり、メインストリートにはいろいろな商店街やお土産屋などが並んでいます。レストランなどが多いのでランチに立ち寄ったり、少しカフェで休むことが可能です。料理はおいしくシーフードも食べることができるので、日本人向きかもしれません。おすすめは春から初夏で荷物も少なく済むでしょう。

人が多いエリアがあります

悪い点は人が観光客が多いエリアがあり、バイシャとシアードを結ぶエレベーターがあるのですが、人が多くて遠くで見るだけになってしまいました。リスボンの街を一望することができ絶景に出会えるので人気スポットになっているのですが、このエレベーターに乗りたくて世界中の観光客が訪れています。とりあえず記念撮影をして、次のエリアに移動した方が効率良くリスボンの街を散策することができるでしょう。

スイーツを楽しむことができます

いろいろなカフェがあり、良い点として有名なエッグタルトの元祖であるパステイス・デ・ナタを食べることができます。持ち帰ることもできますが、店内を利用すると異国の雰囲気と一緒にスイーツを楽しむことができるでしょう。パリパリの生地には卵風味のクリームが入っていて、コーヒーなどと一緒に楽しむことができます。料金は日本とあまり変わらないので気軽に注文することが可能です。ついつい食べ過ぎてしまいます。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。