フランス旅行で本場ワインを楽しみました

フランス旅行で本場ワインを楽しみました

フランスで本場ワインを飲む体験をして感じた良い点

ワイン好きの友人に誘ってもらったことがきっかけで、フランスの本場ワインを楽しめる旅行に連れて行ってもらいました。綺麗な街並みを眺めながらレストランで堪能する生牡蠣ランチとそれにマッチした白ワインが最高で、日本では味わえないような深い旨味を感じることができました。おすすめできるポイントとしてはワインはもちろんですが、それに付いてくる料理も絶品なのでワイン好きにはたまらない旅行となりました。

フランスで本場ワインを飲む体験をして感じた悪い点

旅費をはじめとして、ワインの旅行だと色々な場所のワインを楽しむことになるので、移動の交通費もかなりかかってきてしまいます。日本に比べるとフランスは外食費が高く、特にパリ市内になってくると日本の2倍くらいかかることもあるので、予算の範囲内で動くことが大事になります。ワインを楽しむために食事代は抑えたいと考えてる場合なら、昼食はファーストフードで済ませて夕食はカジュアルに行けるレストランのビストロメニューがおすすめです。

フランスの本場ワインを楽しむためにかかるコスト

自分の行ったワインの旅行は6日間で20万円前後でした。ホテル代や食事代、観光費や交通費など、なんだかんだお金はかかってしまうので、できるだけ料金を抑えるような工夫が必要になります。特にホテル代は1日1万円前後だとしても、6日間になれば6万円かかることになってしまうので、ホテル代を安くしてでもワインを楽しみたい場合はホテルのクオリティは多少妥協しなければなりません。観光費に関してはいくらでも工夫ができます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。