フィギュアスケートの観戦がもたらすもの

フィギュアスケートの観戦がもたらすもの

テレビとは違うスピード感

浅田真央選手の引退時、生で一度観戦しておけばよかったと後悔したために、世界選手権のチケットを購入してみました。テレビで見れば十分と思っていましたが、やはり直に見るとその違いは歴然です。良い点としてはまず滑るスピードを体感できる点ですが、想像以上に速く驚きました。またスケート靴が氷を噛むときに聞こえる音など大迫力で、採点競技といえどもやはりフィギュアスケートはスポーツなんだと改めて実感しました。それが分かるのがおすすめできるポイントです。

防寒対策を万全にすべし

悪い点とまでは言えないですが、当然のことながら会場は寒いので防寒対策は必須です。実際に会場で観戦してみて分かったのですが、各選手の演技と演技の間隔が意外とありますので、長時間寒さを凌ぐ必要があります。またその場で静かに観戦する形式ですから、少し大げさかなと思うくらいの準備でちょうどいいはずです。寒さに気を取られ過ぎて集中して観戦できないということがないように心がけたいものですね。

トップレベルの戦いを体感できる

料金は一般的なスポーツと比べると少し割高かもしれませんし、最近のフィギュアスケート熱の高まりも影響してチケットが取りづらくなっています。ただ日本には表彰台を狙える選手が沢山いますから、自国の選手が世界トップレベルの争いを繰り広げる様子を見ることのできる数少ないスポーツです。そういった観点を総合して考えると、フィギュアスケートのチケット代は決して高いものではなく、人によってはリーズナブルに感じる場合もあるのではないでしょうか。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。