パラグライダーをはじめてみて感じた長所や短所

パラグライダーをはじめてみて感じた長所や短所

パラグライダーの良い点

前からやってみたいと思っていたパラグライダーを友人と一緒に体験してみたらハマってしまいました。パラグライダーのおすすめできるポイントは季節問わずできるところで、春はフライトしながら桜を眺められたり秋には紅葉に彩られた山々を望みながらフライトができたりと、スリルだけではなく目や心でも楽しめるので趣味としては最高だと感じます。季節や場所によって違った風景を堪能できるのは大きな魅力です。

パラグライダーの悪い点

パラグライダーで1番注意しないといけないのは安全面の部分で、趣味でやるにしても本格的にやるにしても安全面にはしっかりと気を配らないといけないです。始める上で体力などのフィジカル的な要素はあまり必要ないですが、パラシュートや運動靴などは実際に購入しないといけないので、出費はそれなりにかかってしまいます。また、その日の天気が安定していないと飛べないので、天候に左右されてしまうというのも懸念点です。

パラグライダーをやる上でかかるコスト

基本的には年齢や性別問わずに楽しむことができますが、1人で飛ぶためにはライセンス取得が必要になります。ライセンス取得にかかる費用はスクールによって異なりますが、4万円から8万円くらいになってきます。基本受講料の他にも機材レンタル費用や保険料などもかかり、本格的に始めたい人であれば機材を実際に購入しなければいけないので、その際は60万円前後の費用がかかってきます。中古機材などもあるので、予算と照らし合わせて購入を考える必要があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。