トライアスロンの大会への出場を目指そうと思ったきっかけ

目指そうと思ったきっかけ

私がトライアスロンの大会への出場を目指そうと思ったきっかけは、自分の現在の体力を試してみたいという思いからです。もともとスポーツが得意で運動も大好きでトレーニングジムにも通っていてウォーキングやジョギングも日課になっていました。私にとって体を動かすことは当たり前になっていて、運動をする理由は健康や美容、ダイエット、さらにはアンチエイジングのためです。いつまでも若々しくて健やかな引き締まった体を維持したいという目標を持って運動をしてきましたが、同年代の友達がトライアスロンの大会に参加したという話を聞いて、私も挑戦してみたくなりました。健康や美容などの目標に加えて、トライアスロン大会への参加という目標をプラスして、本格的にトレーニングをしてみることにしました。モチベーションを保つために、ジムで使うシューズや小物を新調して臨みました。今はデザインや種類も豊富ですし、ネットで簡単に購入出来るのでその日の気分に応じて使い分けてテンションを上げています。

毎日が筋肉痛の連続、でも今は体が鍛えられました

禅を始めるにあたってインターネットで情報を収集することとしたのですが、禅に関する書籍を見つけることができました。「人生を豊かに始めること(禅)片付け術」というもので、読んでいるうちに精神的にきれいになるためには、まずは、部屋や自分の周辺を片付けることの大切さを学んだのです。さっそく、実践するべく、不要なものを処分して、ものが少ないお家で実現して、常にきれいな状態をキープすることで心が落ち着いてきました。

目標の10kgマイナスと新たな目標に向けて出発

約6ヶ月、毎日往復40kmの道のりをクロスバイクで駆け巡った結果、体重はマイナス10kgの目標に到達しました。しかもただ痩せただけではなく、運動をしてのダイエットなので、アスリート並みの美しい筋肉が体に付き、同僚達からすごいと絶賛されて嬉しい限りです。折角はじめたことなので、ここで終わらせるのではなく、今度は愛車で日本1周にチャレンジしてみようという新しい目標が出来ました。ダイエットという個人的なものから、もっと大きな感動を得るために準備を行なっています。

著者が利用したサービス:友達の紹介
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。