ゴスペルを趣味にすることについて

趣味にすることの良い点について

社会人になってからは家と会社を往復するだけというような日々が続いていたので、友人に誘われたこともありゴスペル教室に通い始めました。仕事が事務職であまり人と接することもなく1日中座りっぱなしなことが多く、また趣味といえるものもなかったのでわりとストレスを溜めがちでした。大きな声を出してストレス発散になるところがすごく気に入っています。それから普段の生活では出会えなかった人たちとの出会いがあったことも良かった点です。

趣味にすることの悪い点について

「良くない」と思ったところは特にないのですが、強いて言うとゴスペルを趣味にしている人が私の周りにはあまりいないことぐらいです。そのため職場の同僚や古くからの友人達との間で、ゴスペルについて話題にすることはほとんどありません。それと私はキリスト教信者ではないのですが、ゴスペルを趣味にしていると聞くとキリスト教を信仰していると思う人がいるみたいです。それから黒人への人種差別についての思い入れも強いと思われがちなようです。

費用や購入が必要なものについて

私はスクールに通っているのでその費用が月謝として6000円ほどかかっていますが、それ以外に必要なものは特にありません。ただし1度発表会をしたのですが、その時に全員で同じデザインのシャツを着ようということになり皆で購入しましたので、この費用が「実際に購入したもの」になるのかもしれません。そしておすすめできるポイントは、とにかくストレス発散になることと、世代を超えた仲間がたくさんできることです。

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。