インプラントで歯をセラミックにしてみて

インプラントで歯をセラミックにしてみて

インプラントの良い点

健康な歯をできることなら削りたくなかったので、インプラントでセラミックにしてみようと考えました。おすすめできるポイントは見た目を良くできることはもちろんですが、1本1本独立して埋め込んでくれるので、健康な歯に負担がかかったり削ったりすることもなく安心して治療を開始できます。また、入れ歯と比較しても咀嚼能力に優れているので、固いものを噛んだりしても何も違和感を感じることがなかったです。

インプラントの悪い点

インプラントはブリッジなどと比べると治療期間が長くかかり、治療部位によっては半年くらいかかってしまうこともあるので、それ相応のストレスはつきまといます。治療が終わってからも長期的な機能維持のために定期的なメンテナンスが必要になるので、手間という面でも大変です。また、保険適用外なので、ブリッジや実際に購入する入れ歯よりも費用が高額になってしまうという問題もあります。支払い方法については柔軟に対応してもらえたので助かりました。

インプラントにするためにかかるコスト

インプラントは保険適用外の自由診療なのでかなり高額な料金がかかってきます。各医院によって異なりますが、1本約40万円前後はかかるので経済的な負担はかなり大きかったです。支払い方法や時期に関しては分割やローン、一括と医院によって対応が変わるので、しっかりと下調べしておくことが大切になります。治療途中の追加料金などについてもカウンセリングの段階でしっかり確認しておけば、安心して治療を進めていくことができます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。