アニメの世界が現実に見られる「天空の道」

ジブリのアニメ好きが高じて

昔からアニメ好きで、特に夢のあるスタジオジブリのアニメが大好きでした。その中でも「天空の城ラピュタ」がお気に入りで、いままで何回見たか分からないほどです。いわゆる「アニメの聖地」と言われる場所には足を運びましたが、全国の絶景スポット巡りを趣味としている友人から、熊本に「天空の道」というのがあるけど知っているか、と聞かれ、知らなかったので調べてみたところ、天空の道という言い方の他に「ラピュタロード」という名前もあると知り夏休みに行ってみました。

現実にあったラピュタの世界

熊本空港から40分ほど車で走り、阿蘇市のミルクロードを進んでいくと「天空の道」への分岐点があります。まずは入口の駐車スペースに車を止め、5分程歩いていくとまさに絶景、眼下には尾根の頂上に道がくねくねと延びていて、ラピュタロードと言われる意味が分かりました。まるで特撮映画のようにドローンで空中から見ているような感じであまりの高低差にびっくりしましたが、周辺は何もないただの山道なのに自分のほかにも何人か観光客がいたことにも驚きました。

もう一度行ってみたい場所

翌日、早朝の雲海を期待してまだ薄暗い中再び天空の道へ行ってみたところ、雲海は出ませんでしたが運転席からは道だけが見えるという他では体験できないドライブを楽しむことができました。熊本まで行くのに時間と費用がかかるので大変ですが一見の価値は十分にあります。ただ、残念なことは2016年の熊本地震で天空の道が被害に遭い、現在通行止めになっていることです。復旧の目途は立っていない、とのことですが、もう一度あの風景を見せて欲しいと願っています。

筆者プロフィール
年代 40代
性別 女性
趣味 カフェめぐり
地域 東京都

著者が利用したサービス:絶景好きの友人から教えてもらった
※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。