おじさんが実母と行くジャニーズコンサート

ジャニーズコンサートに行くことになったキッカケ

まず自分が行ったジャニーズコンサートというのは、残念ながら解散してしまったSMAPのコンサートです。私は大阪市内に在住しており、実家は四国になります。遠方に住む実母から突然携帯に電話がかかってきたことがキッカケでした。内容は「京セラドーム(大阪ドーム)であるSMAPのコンサートに一緒に行ってほしい」というものでした。実はファンクラブに入っているらしく、大阪で行われるコンサートに申し込んだら見事当たったのだとか。私は直ぐOKの返事を出しましたが、母はその反応に意外がっていました。

初のSMAPコンサート。とにかくビックリ!

会場には電車で行ったのですが、改札を出た途端に通路の両サイドに多くの人だかりです。最初は何をしているのか分からなかったのですが、どうやらチケットを持っていないファンが何とかして手に入れようと並んでいる様子です。ちなみにこの話しはもう10年以上も前ですが、当時のSMAPファンはすごかったです。結局その列はドームまでずっと続いていました。それからコンサートの中身なのですが、とにかく面白かったです。会場のファンを楽しませるためのエンターテイメント性をすごく感じ、初参加のおじさんでしたが感激しました。

心底楽しむことができたコンサートでした

初のSMAPコンサートはアリーナの後ろの方でした。今ではなんとなく展開が分かるのですが、当時はまだ何も知らないために「舞台まで随分遠く、これじゃ全然見えない」という印象でした。ところが終盤になって、移動する為の荷車のようなものに乗り込み、会場内を回り始めました。そのおかげで、メンバー全員が半径5メートル圏内を通過することになり、特別なファンではない自分も大興奮です。コンサートが終わった後、正直単なる付き添い参加ではなく、心底楽しむことができたコンサートでした。

筆者プロフィール
年代 30代
性別 男性
地域 大阪府

※ページ内に使用している画像はイメージです。本文と異なる場合があります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。